在宅ビジネス 一覧

40代主婦が在宅ビジネスを始めたきっかけ

これ以上、働けない・・・。

このまま働き続けたら死ぬんじゃないだろうか・・・。

40代主婦のわたしが、在宅ビジネスを始めたのには理由がありました。

050

 

当時は、体力の限界があるとか、年をとるとかなど私には関係ないなどと豪語して、思いもよらなかったのですが、とうとう来たのです。

 

30代で体力の限界を感じた

過労で死ぬんじゃないかと体力の限界を感じたのは、35歳のときでした。

当時、主人の給料がジェットコースターのように激減。

家のローンや、2人の子育てでまだこれからお金がかかるというときでした。

 

私は、委託事業や、短期のアルバイトなどをかけもちして、1年で5種ぐらいの仕事をかけ持っていました。臨時の仕事もすべて引き受け、こなしていました。

小学生の子どもたちは、1年生のときからカギっ子に。

 

子どもたちには寂しい思いをさせていたと思います。でも、私は外へ出かけて行ったり、働くのが大好きで、体力には人1倍自信があって、丈夫で健康な身体だったので、どこまでも働けそうな気がして、時給のいい夜中の倉庫の仕分け作業の仕事などもしました。

 

夜中の仕事は、かなりの体力仕事で、冷蔵庫などの大物を運ぶこともしていました。

スピード命だったため、所狭しと荷物が行きかうなか、破損もあれば、人身事故など、危険なケースもあったようでした。

 

私はここは危険と背中合わせだなと思いながらも、時給がいいので辞めることができないでいました。

が、叔母がずっと心配してくれていたおかげで、1年後に辞めることを決心しました。

 

実は、そのころにはかなり仕事を任されていたりもして、長時間働いていたので、もしかしたら、このまま続けていたら身体が持たなかったかもと、うすうす感じていたのです・・・。

夜中から朝まで働いて、帰宅したら、次の仕事か講座へ。仕事だけでなく、いろいろな心理学も受講していたので、あちこち動き回っていました。

講座はいいとして、仕事のかけもちについては、特にいやということはないのですが、さすがに身体が悲鳴を上げてきたとき、自分で決めた仕事だから誰にも弱音が吐けず、過労で身体はボロボロになっていたのでした。

 

それを機に、掛け持ちでも短期アルバイトを中心に、昼間の仕事にシフトしていきます。

やりたかった心理学を学びながら、アロマテラピーや、カラーセラピー、英国式リフレクソロジーに興味を持ち、の資格を取りたいと思い、時間も確保する必要がありました。なので短期アルバイトをマメにチェックしては働きました。

 

資格を取ったら、次は開業の勉強です。起業塾に通い、開業しました。

開業したら、セラピーをするための時間を作らないと仕事になりません。

かといって、集客ができないうちは、どこかで働かないと収入を得ることができません。今度は、時間の取り方に四苦八苦するようになりました。

 

集客は、インターネットに任せたい。それならホームページとかを作って集客したらどうだろう?パソコン好きな私は、自分でやりたいと思いました。

 

ワードプレスを作成することが、起業仲間内で流行り、私もついていきたいと思いましたが、パソコン教室に通っても、まったくわかりませんでした。

 

私はパソコンが好きで好きで、自他ともに認めるパソコンおたくです(笑)

 

しかしながら40代で老眼、そして体力に自信がなくなってきました。

開業してからは在宅ビジネスといってもセラピー業での仕事をどう軌道に乗せようかといったことをいつも考えていました。

ですが3つの仕事だけは収入が欲しいため辞める決意ができず、かといって、続けていると、セラピー業の時間が確保が難しく、葛藤がずっと続きました。

 

セラピー業だと、安定した収入かどうか、集客できるかどうか、売り上げはどうか、常に不安と隣り合わせだからです。

 

好きなことができるのは嬉しい。でも主人の収入だけでは暮らしていけない。

何の保証もないセラピー業で、しかも原価率も高い。これじゃあ趣味レベルだよ・・・。そんなふうに一人ツッコミをしたりして、どうにもならない日々を過ごしていました。

 

ネット副業という考え方を取り入れた40代主婦

そんなときに出合ったのが、インターネットで展開するタイプのネットワークビジネスでした。

ネットワークビジネスにはまったく興味がなかったのですが、このビジネスは、やってみたい!と思いました。

なぜならば、資料請求したところ、私のしたいことがそこに書かれていて、パソコン教室代のお金があれば、手に入ることがわかったことと、資料請求のきっかけとなった紹介者の人が信頼できたからです。

この人のしている、そのビジネスなら、どうしてもやってみたいと思ったのです。それが40代主婦の私が在宅ビジネスを始めたきっかけでした。

 

すでに40代主婦になっていた私がこれで集客ができるようになれば、セラピー業のほうでも活かせるし、ネットワークビジネスの権利収入も手に入れることができる。

 

体力に自信がなくてもできる。しかも、これなら年をとっても続けられる!実際に在宅ビジネスを実践していくなかで、実感しました。

 

そして、できない理由はすべて取り除きましたというシステムとやらに興味を持ち、やってみましたが、まったく甘くはありませんでした(爆)!

遊びではなく、趣味でもなく、これがビジネスなんだと知った瞬間でした。

ビジネスなのだから、自分の代わりに誰かがやってくれるわけではありません。自分の代わりに集客する仕組みを自分が作っていくのがメインでした。でもそれこそが、セラピー業のほうで知りたかったことだったので、自分のスキルとして身につけて応用していくことができるようになり、相乗作用を実感するたびにに面白く、楽しく、やりがいがあったのです。

 

そして完成されたシステムとマニュアルと温かいフォローのおかげで、パソコンスキルだけでなく、コミュニケーションスキルもだんだんと手に入れ、人として成長できたとき、ネットワークビジネスの良さというのは、こういうことなんだなと実感できたのでした。

 

今でも、他のネットワークビジネスをしたいとは思えないのですが、ここのネットワークビジネスだけはしたいと思えるのです。巷で言われるような、詐欺とか騙されるとか、うさんくさいなどのやっていて、まったくないからなんでしょうね。

 

在宅ネットワークビジネスのメリット

  • 体力がなくても収入が得られること(一番大きい。)
  • 在宅でできること。出かける必要がないこと。
  • 年を重ねてもできること。
  • スタートやチャンスは年齢に関係なく、平等なこと。
  • 全国から集客できること。
  • インターネットで集客できること。
  • 24時間集客できること。
  • 21世紀型ビジネスであること。
  • 労働収入ではなく、権利収入が得られること。
  • 労働収入と違い、収入に上限がないこと。
  • 体力を使わずに、自分の限界を超えた収入を稼ごうと思えば稼げること。
  • 目標を決めて、行動し続ければ達成できること。
  • 働き続けなくても(働けないときがあっても)収入が入ること。
  • 仲間がいるので、孤独じゃなく楽しいこと。

 

などなど、40代になって、これ以上働けないと思った私にとっては体力を使わない稼ぎ方を知ったこと、このビジネスに出合ったことが、ラッキーだったとしか言いようがありません。

 

 ★完全在宅で権利収入!ネットワークビジネスを成功させる方法★
お名前
メールアドレス  半角英数字

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2990文字