物販 一覧

自宅サロン開業で物販が必要なたった一つの理由

自宅サロンの開業には、物販が必要です。
物販をすることは自宅サロンを存続していくうえでの助けにもなります。

エステサロンs (6)

開業したばかりの時は、新しいことを始めるというワクワク感や、がんばろう!という意気込みがありますよね。

せっかく取得した技術やスキルを活かしてお客様に喜んでいただき、一日も早くサロン経営を軌道に乗せようと期待に胸をふくらませて開業すると思います。

 

しかしサロンの存続率を統計で見ると、現実にはこのような結果のようです。

開業してから1年の存続率・・・40%
開業してから3年以上の存続率・・・10%
開業してから10年以上の存続率・・・5%

 

つまり、売り上げが上がらないまま月日が経って継続が難しくなる自宅サロンが多いということです。

 

収入の足りない分をカバーするために外へ働きに出るという選択もあるかもしれませんが、それでは自宅サロンの営業時間が限られてしまいます。そうなければなおさら集客力が落ちてしまい、自らを閉店に追い込んでしまうことにもなりかねません。

 

自宅サロンの開業をする前に外で働いて運営資金、準備金を貯めるのはいいですが、一旦開業してからは、外ではなく自宅でできる副業がベストといえるでしょう。

 

自宅サロンの売り上げアップの方法

売り上げを上げるために、経営者がするべきことをまとめてみましょう。

1.集客をする

自宅サロンの場合、友人や知り合いの口コミで評判が広がることもありますが、もっと幅広く集客できるように積極的に仕掛けていくことが大切です。

オフラインやオンライン(インターネット)でできることがいろいろあります。

【オフラインでできること】

・チラシの作成
・名刺の作成
・看板の作成
・お祭りやイベントなどへの出展

 

【オンライン(インターネット)でできること】

・Facebook、TwitterなどのSNSによる広告宣伝。
・ブログやホームページなどによる広告宣伝。
・メルマガの発信による広告宣伝。

 

【オフラインでオンラインの宣伝をする。】

例えば接客中に、

「ブログ(又はホームページ)を書いています。
 ●●●●と検索してくださいね。」と伝えるだけで、

興味を持ったお客様は、わざわざ検索して見に来てくれます。検索していただいてブログを見ていただけると、検索順位も上がってアクセスアップにもつながるというSEO効果も狙えるのでいいことずくめです。

もちろん名刺やチラシにもURLを掲載するといいですね。

FacebookやTwitterなどのSNSも同様です。

 

ブログやSNSのいいところは、次の来店まで時間が空いていても、こちらの動きがわかるところです。

つまりお客様側からしてみれば、親近感、信頼感、安心感が生まれ、共感したり、応援したくなります。
大変かもしれませんがインターネットに発信していくことは、今の時代は仕事の一環として是非するべきことといえるでしょう。

一日にたくさんの作業量となると大変ですが、毎日30分など時間を決めてコツコツと集客作業をしていく努力は、きっと自宅サロンの売り上げ増に貢献してくれることでしょう。

2.お客様にリピートしてもらえるよう来店理由を増やす

集客が順調ならそれでよし!と安心してしまってはいけません。

新規顧客の獲得も大事ですが、リピーターを増やし常連客として定着させることで、サロン経営がより安定するからです。

 

では、どのようにしたらより多くのお客様にリピートしてもらえるのでしょうか?
それが、【来店理由を増やすこと】です。

 

ブログやホームページやSNS、口コミから来店されたとしても、施術だけではよほど満足されなければ長期にわたってリピート客となることは難しいでしょう。あなたのサロンと同程度かそれ以上のライバル店はいくらでもあるからです。

そこで物販が登場します。
物販がお客様にとって来店に必要な理由となる救世主になるかもしれないのです。

 

お客様は、理由が多ければ多いほど来店してくれます。
例えば、

・最低でも月に一度はケアしたい。
・自分へのご褒美で。
・たまの贅沢だから。
・家から近い。
・あなた(セラピスト)に会いたいから。

 

物販がない場合は、セラピスト個人との相性や技術、サロンの雰囲気、全体的な満足度などでリピートするかどうかが決まります。

そこに物販が入ると、さらに来店理由を増やすことができます。

・商品について聞きたい、知りたい。
・商品の使い方を確認したい。
・商品を使って、調子が良くなったことを報告したい。
・商品がなくなりそうだから注文したい。
・ちょっと出かけるついでに商品だけ欲しい。

 

物販があることによって、お客様からの問い合わせや来店される回数が増える可能性が大いにあります。

 

そして、お客様と接するチャンスができたらそれを逃してはいけません。会話のなかで上手に、

・次の予約を入れていただいたり、
・短いメニューをお勧めしたり、
・次回のキャンペーンやイベントなどをご案内したり、
・新メニューのお知らせをしたり、

 

といった工夫をするだけでも売り上げアップにつながっていきます。

 

なぜ自宅サロンで物販をした方が良いのかを一言で表すと、
「お客様の来店理由を増やすため。」
これに尽きます。

 

物販する商品を選ぶときは、
高品質低価格のホームケア商品で、リピート性のある消耗品がいいでしょう。

Check!自宅サロンで物販するときに検討したい3つのポイント 

 


1 2