アロマ 一覧

アロマの協会とネットワークビジネスは関係あるのか?

私はアロマテラピーをしています。

そのことを記事に書いたからか、

「アロマ●●協会 ネットワークビジネス」の検索が1日100件もある日が3日続きました。なんだなんだ???

aroma1

というわけで、アロマとネットワークビジネスを探ることにしてみました(笑)

 

アロマテラピーをネットワークビジネスで広げている会社があることは知っていました。

 

ですが、今回は「アロマ●●協会」といって、アロマの某協会が、ネットワークビジネスと一緒に検索してあったので、これはいったいどういうこと?って思いました。

 

実は、某アロマ●●協会は、私もアロマテラピーの資格を取りたいときに、資料請求をして、その後電話がかかってきて何度かやりとりしたことのある協会でした。

 

私はもともと別のアロマの協会で資格を取っていたのですが、上位資格を取るにはお金がかかりました。

もう少し安く、上位資格が取れるところはないだろうか・・・?

 

というわけで、いろんなアロマのスクールや、アロマの協会、そして、通信教育で取れる資格のあるところなど、好奇心旺盛に探しまくったのです。

 

そのひとつが、今回検索に上がったアロマ●●協会でした。

 

この協会の、どこがネットワークビジネスなんだろう?

確かに、勧誘は熱心だけど・・・。

 

当時まだ、ネットワークビジネスをしていなかった私でしたが、ネットワークビジネスうんぬんということよりも、ここの待遇のほうが気になりました。

 

なんていうのかすごく胡散臭く感じていたのです(爆)

 

それと教材に使用している精油を見たとき、この精油はかなり安い、モノがよろしくないかんじだな~。と思ったのでした。

 

なぜかというと協会のオリジナル精油のようで、精油に貼ってあるラベルシールを見たらオリジナルっぽくってしかも安っぽかったから。

 

つまり成分がどんなものなのか、わからない、信用できそうにない精油という認識を持ちました。(本当はいいモノかもしれません。私が勝手にそう思っただけですが)

 

ある程度、アロマテラピーについて勉強はしており、知識があったからこそ見抜けたといえるのでしょう。

 

だからそこの精油は使いたいと思わなかったのです。

私が欲しかったのは、資格でした。

 

30万円のセラピスト費用が無料になります。と、

よだれがたれそうな優遇措置を提案され、その条件を出されました。面接を受けるということと、アンケート用紙に記入することだったと思います。

そのなかで数人、選ばれた人が優遇措置を受けることができると言われました。

私は、個人情報が取られるような気がして不安になったのと、話をしているなかで、疑問点をいくつか質問したのですが、疑問が解消するにつれ、私のやりたいことはここにはない、と判断し、お断りすることに決めたのでした。

 

そして、このアロマ協会の資格を持つ必要もない、というか、いらないと判断したのでした。

それがかれこれ7年前ぐらいでしょうか。

 

その後、なにか変ったことでもあったのかは知りませんが、特に私のところに情報が入るわけでもなく、きっと今でも電話なりして集客を頑張っているのだろうな、と、思います。

 

で、このアロマ協会がネットワークビジネスと関係あるのかないのか?

それは、個人的には関係ないと思います。

というのも、ネットワークビジネスというのはそもそも製品を流通させることで愛用者やビジネスメンバーを増やして権利収入を得る仕組みです。

 

だから、製品の流通が紹介制でないとすれば、協会の母体はネットワークビジネスではないと容易に想像がつきます。

 

では、なぜ、ネットワークビジネスというキーワードで検索されてきたのでしょうか?

 

よくよく調べてみると、協会がどうのこうのというわけではなく、資格を取得した人が、自分のサロンで使用している精油が、ネットワークビジネスの会社の精油だった、ということで、それでネット上で騒がれていたようなのでした。

 

アロマのネットワークビジネス会社は数社ありますが、どの会社も素晴らしい理念を持っています。

 

私はその精油を使いたくて使いたくて、ちょっとスピリチュアルな魅力もあって、施術を習いたかった時期がありました。

 

結局、その精油を使うご縁には恵まれませんでしたが、アロマの場合は、ネットワークビジネスの会社の精油だと知らずに使っている人が多かったり、本当に精油に惚れ込んでいて、精油の持つ作用と会社が好きでサロンを経営している人が多いと思います。

 

つまりここまで来ると、アロマ協会がうんぬんというのは関係なくて、一個人の価値観、信念によって使用している精油は自由に決めることができるわけですから、協会が提供する精油を使う必要がないのであれば、特にアロマ協会がネットワークビジネスかどうかということもまったく火のないところに煙は出ないという話になります。

 

では、どうして、こんなに検索が多いのかというと、おそらく、あまりいい気持ちにならない出来事が何か起こっていたのではないかと想定しています。

 

いい評判なら、こんなに騒がれることはそんなにありませんのでね。

 

おそらくきっと、なにかあったんでしょうね。

 

さらに数日調べたところ、もしかしたら・・・?

ということがわかりました。

 

 

これは、某カラーセラピーの話題で出ていた相談です。

・セラピスト養成講師になれと上位資格を勧められた。

・知り合いもセラピストになるよう勧めろ!と言われた。

・セラピーを受けた時、資格を取らない?と勧められた。

自分の欲求から外れたところで要求されても困りますよね。

某カラーセラピーの資格者およびスクールで、売上を上げるために必死だったのでしょうが、それなら受けたいと思うような魅力的なセールストークをしていれば結果は違っていたかもしれないのに、ちょっとストレート過ぎる言い方では、受ける側のメリットがわからないため不満だったり、不愉快さを覚えても仕方ないと思います。

 

スクールからもしもこのようなことを言われていたとしたら、これほどセラピー資格を取った人にとっての苦痛はないんじゃないでしょうか?

 

 

資格を取ったら、あとは自分のしたいことを具体的にしていくのが個人事業主としての自由であり、楽しいところでもあります。

セラピーというのは、相手を幸せにするのが重要であり、商品や資格を勧めるために行うものではありません。

相手が興味を持っていて、学びたいと言ってきたら紹介する。

そんなスタンスでいいんじゃないかと私は思うのです。

 

話をアロマに戻します。私はアロマのネットワークビジネス会社の製品を使ったことはありませんが、使っているセラピストは周りに何人かいますし、特に何かを言ってくるわけでもなく、お互いに幸せに共存共栄している、そんな感じです。

 

アロマ協会がネットワークビジネスに騒がれるとしたら、協会側も、そう思われないよう対策や改善が必要でしょうね。

 

そのアロマ協会がどうなっていくのかは知りませんし、

新しいアロマの協会が毎年のように立ち上がって増加しているので、アロマを勉強したい、とか、資格を取りたいと思ったら、いろんなところに資料請求したりして調べて、自分に合ったところを選ぶのが一番かと思います。

 

わたしはそのようにして、2つのタイプの違う協会(ホリスティックアロマテラピーとメディカルアロマテラピー)で、資格を取りましたが、とっても満足しています。

 

ネットワークビジネスもたまたま見つけて、自分から縁をつなぎました。今ではインターネットで集客ができるようになり、楽しく権利収入を構築しています。

 

 ★完全在宅で権利収入!ネットワークビジネスを成功させる方法★
お名前
メールアドレス  半角英数字

※登録解除は自由にできます。

 

 

 

 

3160文字