うまくいかない 一覧

ネットワークビジネスがうまくいかない場合の伝え方

ネットワークビジネスで、コミュニケーションがうまくいかないときってありませんか?

相手に伝わる言い方をしているはずなのになぁ~。どうして?

GREEN_MI20140125500

たとえば、ネットワークビジネスでコミュニケーションがうまくいかないときって、こういうことが起こっているようです。

・コミュニケーション不足。

・自分の思い込みによって事実を直視していない。

・相手にわかってもらえていない。

・意見や考えが食い違っている。

・あまり嬉しくない反応が返ってくる。

また、無反応だったりすることもあるかもしれません。

 

そんなときには、うまくいかないのはラッキー!ネットワークビジネスで成長できるチャンス!と捉えてこれらをチェックしてみましょう。

 

・言いたいことを、言いたいままに言っていないかどうか。

・相手の意見を受け入れすぎていないか。

・自分を抑え込みすぎていないかどうか。

 

 

うまくいかないことを誰かののせいにしても、決して解決はしません。

かといって落ち込んでいても、解決はしないでしょう。

なぜならば、自分自身にも原因があるからです。

 

ネットワークビジネスがうまくいかないときは、

ぐちのひとつも言いたくなるかもしれませんが、ぐっとこらえて、、、

 

・自分がどれだけ行動しているかを省みる。

・相手の考えを聞く。

・相手に勝とうとか言い負かそうとしない。

・もしも対立や、反対意見があるときは相手にとってのメリットを伝える。

 

例えば、

×「ここは●●じゃない。」

よりも、

○「ここを△△すると、もっとよくなると思いますよ。」

のほうが、相手も受け入れやすいんじゃないかと思います。

 

つい口から言葉が出る前に、ひと呼吸置いてから伝え方を工夫してみるといいかもしれません。

 

ネットワークビジネスうまくいかないことがあっても決してあきらめずに、常に学びと成長だと思って前向きにコミュニケーション力や人間関係そして自分自身を磨いていけるといいですね。

 

私はインターネットで展開しているネットワークビジネスをしていますが、リアルと変わらないぐらいに学びと成長の機会をいただいていて、とても充実していて楽しく活動しています。


在宅ネットワークビジネスで人生を30倍楽しむ方法