アラフォー主婦 仕事探し 一覧

アラフォー主婦が仕事探しをするときのたった1つのポイント

アラフォー主婦が権利収入で生きがいを見つけた秘密

アラフォー主婦仕事探しをするとき、1つのポイントがあります。

クレイ家族_s

アラフォーの主婦といえば、子育ても少しずつ手が離れて楽になる時期ですよね。

仕事を探したい。

子どもの教育費と生活費をなんとかしたい。

今の収入のままでは生活がキビしい。

 

子育てをひと段落したら、これからのために仕事探しをする

アラフォー主婦もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今まではパートといっても融通が効いて近所で短時間で働ける

パートを選んでいたのだけど、子どもが大きくなり一人で留守番

できるようになったから、他の仕事を探してみようと転職を考え

始めたりする場合もあるかもしれません。

 

アラフォー主婦が仕事探しをするときに、忘れてはいけない

1つのポイントがあるのをご存じですか?

それは、

仕事のなかで生きがいを見つけることができるかどうか?

を見ることです。

 

ただ言われたことをやって、時給で働いて、そこそこ責任のある

仕事を任せられていたら、それはそれでいいかもしれません。

 

知り合いのママ友もそうでした。

ママ友は10年勤めたパート先で、仕事の内容も分かるし、

支店長よりも要領がわかっている右腕のような仕事ぶりでした。

 

ですが心のなかでは、

『このままわたしの人生は終わっていくのかなあ。』と、

漠然と思っていたのだそうです。

 

そんなとき、高校の同級生から声をかけられました。

そして誘われたのがネットワークビジネスでした。

 

ママ友は、5年間、断り続けたそうです。

断り続ける間も、「このまま私の人生は終わっていくのか・・・。」

という気持ちがパート中、頭から離れなかったそう。

そして転機が訪れました。

 

ずっと断り続けた高校の同級生から、

「そんなに人生がつまらないんだったら一緒にやろーよ!」

と言われ、あんなにいやだと思っていたネットワークビジネスを、

「やってみようかな。」

気持ちが動いたのだそうです。

 

そこで大きく2つの分かれ道ができました。

・パートを続ける。

・パートを辞めてネットワークビジネスを始める。

 

 

ママ友は、1つのポイントを重視し、生きがいを

見つけることができると思ったほうを選びました。

ネットワークビジネスを。

 

最初の頃は、断られたり苦労もしたそうですが、

とにかくグループのフォローがよくて楽しいそうです。

収入もパート収入を上回りました。

 

いまでは、

「こんないい話、断る前に一度でいいから聞いてから断ればいいのに。」

と、言っています(笑)

 

そして、「内気で人見知りで話下手な私でもできるようになった。」と、

性格が明るくなって、なんだか雰囲気もあかぬけて、

いい感じの人になっていました。

 

人脈を広げて、みんなを幸せにするのが生きがいとなっているのだそうです。

 

そういう意味でネットワークビジネスという選択は、

「自分さえよければいい。」という考えが、

「相手を幸せにしたい。」へと変わっていくので成長もできますね。

 

ネットワークビジネスは製品の流通を拡大していくことで

権利収入を得るビジネスです。

だから、自分が紹介した人たちが幸せにならなければ、

自分の幸せはないのですね。

 

さらに個人事業なので、すべて自分の自己責任が伴います。

そういう意味でも、簡単ではないかもしれませんが、

続けるなかで、やりがいや生きがいを感じることでしょう。

 

個人事業といえば他に自宅サロンでSOHOしたり、

資格を取って仕事にしたり、趣味を仕事にしたりするのもアリですね。

 

アラフォー主婦仕事を探すのか、自分で個人事業を始めるのか、

ネットワークビジネスを始めるのか、どれも選択は自由です。

 

ただ1つのポイントから見ていって、自分にとって何が生きがい

なのかが見えてくるといいですね。

 

アラフォー主婦が権利収入で生きがいを見つけた方法

 

 

 

1512