ネットワークビジネスがうまくいかないとき

ネットワークビジネスで集客ができるようになる非常識な方法

ネットワークビジネスを始めたけれど、うまくいかない

そんなときは、ネットワークビジネスのあり方を考え直してみる
必要があります。

sheelamohan2-300x225

あり方といっても、ネットワークビジネス会社うんぬんの話
ではなくて、自分がネットワークビジネスに対して、
どういう考え方、捉え方をしているか?ということですね。

ネットワークビジネスというのは、権利収入が入る、
ビジネスモデルです。

ミリオンセラーになった、金持ち父さん貧乏父さんでも、
ネットワークビジネスは勧めていますね。

働かなくても入ってくるのが権利収入です。

  • 夢を叶えたい。
  • 今の生活から抜け出したい。
  • 自由になりたい。
  • 悠々自適に暮らしたい。
  • とにかく今よりも収入を増やしたい。
  • 生活を楽にしたい。
  • もっと好きなことがしたい。

・・・このように、夢を叶えるために、
ここで成功する!と決めて頑張れるんだと思います。

ネットワークビジネスのいいところ

ネットワークビジネスのいいところは、
時給で働くのと違って、一度組織が構築されれば、
製品を購入し続ける限り、権利収入として収入が
入ってくることです。

権利収入のために、リクルートしていくわけですが、
そこで、犯してはいけない間違いがあります。

ネットワークビジネスの間違った捉え方とは

それは、人を人として扱うこと。

そんなの当たり前じゃん!!!

普段の生活のなかでいたら、家族、友人、知人など、
人として思いやる関係を育んでいるのが当たり前なのですが、
集客していくなかで、人を人と思える、当たり前の感覚が
鈍っていってしまうことがあるかもしれません。

というのも、人を人というより、「稼ぐため。」の手段として
捉えてしまう傾向への恐れがあるからです。

「稼ぐために人を増やす。」

この言葉の奥には、2つの道があることに、
私は気付きました。

1つは成功へ向かう道。

もう1つは、破滅へ向かう道。

ネットワークビジネスうまくいかない1つの理由で、
詳しくお伝えしたいと思います。

ネットワークビジネスで集客ができるようになる非常識な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加