個人事業主が、Webサイトを作成したほうがいい理由

個人事業主といえば、自分で集客、ですね。

wellness-285587_640

個人事業主が仕事で手が離せないときに役立つのがWebサイト
Webサイトがあれば、勝手に集客してくれます。

例えば、個人経営サロン。

サロンを運営している個人事業主は、
集客しなければ、売上になりません。

それを口コミだけでなく、インターネットでも
集客できればいいですよね。

サロン経営者のNさんは、サロンの売上げを上げたいと
考えました。

そこで30万払って、起業セミナーに申し込みました。
いろんな講座を開いたりして、最初は順調でした。

ところが、娘の出産前後の手伝いのため、サロンを
お休みしなくてはならなくなったのです。

約2週間ほど、遠く離れた娘の家まで行って、
お世話をすることになりました。

その間、もちろんお客様は来ませんからサロンの売上はゼロ。
ですが家賃や光熱費は事情に関係なく支払いがかかります。

しかもサロン経営者のNさんは65歳です。
いつ、自分の身体が体力が落ちてくるかわかりません。

私は、その話を聞いて、
「その施術に、権利収入のシステムがあればいいのに。」
と、思いました。

つまり、Nさんの弟子たちに、のれん分けをするのです。
そうすれば、自分が働けないときでも、権利収入が
入り続けます。

Webサイトで集客したいという気持ちは今では、
当たり前になっています。

動画配信するぐらいで、自分で発信する、
オウンメディアが主流になってきているほどです。

なので、せっかくインターネットで集客するのなら、
ノウハウを活用して、第二の収入源を作っておくことを
私はオススメしたいと思っています。

個人事業主がインターネットで第二の収入源を構築した方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加