パソコン初心者の個人事業主は、ホームページが必要か?

個人事業主は、ホームページが必要なのでしょうか?

ホームページというのは、インターネットが繋がっていれば、
どこでも見ることのできるwebサイトです。

macbook-577758_640

webサイトがあれば、パソコンやスマホや携帯から
いつでも見ることのできる媒体のため、
ホームページがあれば、個人事業主の代わりに、
24時間集客してくれるのが期待できます。

サロンを経営している個人事業主のNさんには、
ある悩みがありました。

「もっと集客がしたい!!!」

でもNさんは、パソコン初心者でした。

そこでNさんは、知人に頼んでパソコンで、
集客方法を始めることにしました。

まずは、Facebookから。

Facebookは、自分で発信したり、コメントに対して、
返信をしたりするなかで、つながりが濃くなって
いくことが期待できるSNSです。
※SNS=ソーシャル・ネットワーク・サービス

ですが、Nさんは、ログインしてFacebookのやり方を
教わったのはいいのですが、一人になるとできなくて、
1年以上、ログインしなくなってしまいました。

次に、Nさんはホームページで宣伝することを考えました。

業者に頼むと高いので、パソコンに詳しい知人の、
モニターということで、1ページだけ無料で作成することに。

そのホームページは今でも稼働していますが、場所情報が
わかるだけの、口コミサイトのようなものでした。

その後Nさんは、本格的なホームページが作りたい!

そう思って業者には頼まず、別の知人に頼んで、
無料ホームページを開設しました。

無料ホームページは、探せばいろいろあります。

例えば、

Jimdo(ジンドゥー)

Wix(ウィックス)

Googleサイト

WEBCROW(ウェブクロウ)

などなど。

ホームページを開設するときには、開設するところを
一緒に、ひとつひとつレクチャーを受けながら、
画像と文章を入れてもらって、そのプロセスを、
ひとつひとつ説明を受けていきました。

もちろん自分で更新できるようにするためです。

自分で更新できれば、コストもかかりませんし、
自分に自信が持てます。

知人は、これだけ教えれば、大丈夫だろう、と、
思ったそうです。

ところが、フタを開けてみると、一度も更新しないまま・・・。
ホームページは、放置されていたのでした。

実は、Nさんは、パソコン初心者中の初心者でした。

パソコンの起動方法や、マウスのクリックの意味、
スクロールという言葉も知らない、スクロールする方法すら、
知らない、超パソコン初心者だったのです!!!

かと言っても、知人は、ボランティアでホームーページの
開設のお手伝いと、レクチャーをしたので、

更新していないのを見て、

「本気で更新したいと思うなら、なんとかするはずだ。
更新しないのは、その気がないからだ。」

と、Nさんを紹介した妻に言い放ったそうです。

続く・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加